スワップ運用FX会社スペック

トレイダーズ証券『みんなのFX』の詳細スペック|スワップ運用おすすめFX会社

更新日:

みんなのFXは、スワップポイント運用としては2018年に入ってから急速に注目を集めた新進気鋭のFX会社です。(と言っても、会社としては20年近い歴史があります。)

 

トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソの主要三通貨において非常に高いスワップポイントを提供し、とりあえずスワップ運用するなら絶対に抑えておくべき口座です。

 

この記事では、トレイダーズ証券の『みんなのFX』について

  • スペック一覧
  • スペック詳細
  • メリット
  • デメリット

を、まとめていきます。

 

『トレイダーズ証券』が社名で、『みんなのFX』がFXのサービス名です。

ソーシャルレンディングで問題になった『みんなのクレジット』は全く関係のない会社です。

 

みんなのFXのスペック一覧

各項目クリックで該当箇所にジャンプします。

トレイダーズ証券『みんなのFX』
取扱ペア数20ペア
スプレッドTRY/JPY1.8銭原則固定
ZAR/JPY1.8銭
MXN/JPY1.8銭
最小取引単位TRY/JPY1,000通貨単位
ZAR/JPY
MXN/JPY
必要証拠金TRY/JPY4%
ZAR/JPY
MXN/JPY
両建てMAX方式
ロスカットアラート維持率120%以下
発動レート維持率100%以下
手数料
対象ポジション全ポジション
追証解消期限
解消方法
スワップポイントの引出
未決済スワップポイントの課税
最大発注数量300万通貨
最大建玉数量全通貨ペア計5000万通貨
1日の取引上限上限なし
クイック入金約340行
取引ツールPCブラウザ
PCクライアント
スマホアプリ
ガラケー×
電話障害時の決済注文のみ
取引時間米国標準時間期間月曜07:00~土曜06:40
米国夏時間期間月曜07:00~土曜05:40
メンテナンス時間米国標準時間期間火~金06:40~07:00
米国夏時間期間火~金05:40~06:00

 

みんなのFXの取扱通貨ペア

取扱い通貨ペアは全部で23ペア

高金利通貨としては、以下の3通貨ペアの扱いがあります。

  • TRY/JPY(トルコリラ円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ円)

三大スワップ通貨は全て取扱いがあります。

 

参考に、全取扱い通貨ペア一覧を載せておきます。

スイスフラン周りの通貨ペアが充実している印象です。

クリックして全通貨ペアを表示

 

みんなのFXのスプレッド

主要高金利通貨のスプレッドは以下の通りです。

  • トルコリラ円:1.8銭原則固定
  • 南アフリカランド円:1.8銭
  • メキシコペソ円:1.8銭

トルコリラは最狭水準のスプレッドですが、南アフリカランド・メキシコペソはやや広めですね。

なお、南アフリカランド円・メキシコペソ円のスプレッドは原則固定では配信されておらず、配信レートからの推計です(複数回調査)

 

全通貨のスプレッド一覧はこちら。

クリックして全通貨ペアのスプレッドを表示

 

トルコリラ円は1.8銭と狭いが、南アフリカランド円・メキシコペソ円はそれぞれ1.8銭と少し広め。

 

みんなのFXの最小取引単位

全通貨ペア一律で1,000通貨単位です。

南アフリカランド円も、メキシコペソ円も手数料なしで1,000通貨単位OK。嬉しいですね。

 

トルコリラ円なら約1,000円、南アフリカランド円・メキシコペソ円なら300円程度から取引が可能です。

 

みんなのFXの必要証拠金

必要証拠金は、全通貨ペアで取引額の4%です。

算出基準はリアルタイムのレートなので、純粋なレバレッジ25倍ですね。

 

必要証拠金は取引額の4%(レバレッジ25倍)

 

両建てについて

両建て可能、必要証拠金はMAX方式です。

 

MAX方式とは

売買両方のポジションを持った場合、いずれか数量の多い方の証拠金のみ必要になる方式。

例えば買い10万通貨・売り5万通貨の場合、必要な証拠金は10万通貨分のみ。

 

ロスカット・追証について

  • 証拠金維持率が120%以下になるとアラート(ON/OFF切替可)
  • 証拠金維持率が100%以下になるとロスカット

ロスカットルールは上記二点です。

証拠金維持率100%を割り込んだ時点で強制的にロスカットされる為、追証(追加証拠金)という概念はありません。

ロスカットは全ポジションが強制決済。手数料は発生しません。

 

スワップポイント部分の引出について

  • スワップポイント部分の引き出し可
  • ポジション未決済でも証拠金として使える(証拠金維持率に反映される)
  • ポジション未決済の場合、そのスワップポイントは課税対象とはならない

 

例えばドル=100円でレートが変動しなかった場合・・・

証拠金4万円

ドル円ロング1万通貨を保有(証拠金維持率100%)

ドル=100円でレートが変動しないものとする

この時、スワップポイントが発生すればその分が出金可能額になります。

 

スワップポイントが付与されていくと証拠金維持率も増加していきます。

増えた分のスワップポイントで新たにポジションを建てることも可能です。

 

しかし、いくらスワップポイントが溜まっても元のポジションを決済しない限りは課税対象となりません(損益報告書に記載されません)

 

発注上限・建玉の上限

  • 最大発注数:300万通貨
  • 最大建玉数:全通貨ペア合計で5000万通貨
  • 一日の取引上限:上限なし

上限は非常に大きいので、よほど大きな資金でない限りは心配なさそうです。

 

クイック入金の対応について

クイック入金『ダイレクト入金』の対応金融機関は脅威の340行

地銀等にも対応していて、よっぽどマイナーな金融機関じゃない限りカバーしているのではないでしょうか。

なお、クイック入金の最低額は5,000円です。

 

クイック入金:手数料無料で即時入金が行えるサービス。

利用にはインターネットバンキングの登録が必要です。

 

取引ツールについて

  • PCブラウザ『Webトレーダー』
  • PCリッチクライアント『FXトレーダー』
  • スマホアプリ『FXトレーダー アプリ版』

取引環境はやや絞られていて、PC or スマホアプリと言った感じです。

スマホのブラウザやガラケーでの取引はできません。

 

なお、スマホアプリはFXトレーダーではなく『みんなのFX』という名前になっている可能性が高いです。

 

リッチクライアント:PCにインストールするタイプの、高性能取引ツール

 

取引時間・メンテナンス時間

取引時間

米国標準時間期間:月曜07:00~土曜06:40

米国夏時間期間:月曜07:00~土曜05:40

 

メンテナンス時間

米国標準時間期間:火~金曜6:40~07:00

米国夏時間期間:火~金曜5:40~06:00

 

取引時間中以外にも以下の時間にメンテナンスが行われます。(カッコ内は米国夏時間期間)

  • 月曜06:00~06:25
  • 土・日曜6:40~07:00(05:40~06:00)
  • 土曜12:00~18:00

米国標準時間期間:11月第1日曜~3月第2日曜

米国夏時間期間:3月第2日曜~11月第1日曜

 

みんなのFXのメリット

みんなのFXのメリットは大きく3つあります。

  • スワップポイントが高い
  • トルコリラのスプレッドが狭い
  • 1,000通貨単位の取引に対応

それぞれの項目について詳しく説明します。

 

スワップポイントが高い

みんなのFXは、トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソのスワップポイントが総じて高いです。

『三通貨まとめて一つのFX会社で運用するならココ!』と断言できるレベルです。

 

特にトルコリラ・メキシコペソについてはトップクラス。

スワップ運用するなら絶対に抑えておくべきFX会社です。

 

トルコリラのスプレッドが狭い

トルコリラのスプレッドは原則固定ではありませんが、流動性のある時間帯はほぼ1.9銭で安定して配信されています。

これは、国内FX会社の中でも最狭水準

スワップポイントの高さと併せて、トルコリラならみんなのFXがおすすめです。

 

1,000通貨単位の取引に対応

みんなのFXは全通貨ペアで1,000通貨単位の取引に対応しています。

手数料なども発生しません。

  • トルコリラなら約1,000円
  • 南アフリカランドなら約400円
  • メキシコペソなら約300円

と、非常に少額から運用をすることができます。

1万円あればレバレッジを抑えた運用でもOK。

 

みんなのFXのデメリット

正直あまり大きなデメリットはないのですが、強いて言うと・・・

  • スプレッドが非固定
  • 南アフリカランド・メキシコペソのスプレッドが広め

といった点が挙げられます。

 

スプレッドが非固定

みんなのFXのスプレッドは一部通貨では原則固定となっていますが、トルコリラは1.9銭(ただし原則固定ではない)南アフリカランド・メキシコペソについては配信レートに準ずるということになっています。

概ね安定していて、広がることはあまりない印象ですが、流動性の少ない時間帯(日本時間早朝や月曜の午前など)比較的スプレッドが開きやすいかもしれません。

 

※とはいえ私もみんなのFXを使っていますが、広い印象を受けたことはありません。

 

南アフリカランド・メキシコペソのスプレッドが広め

上記の通り固定ではないのですが、どちらもほぼ1.8銭で提供されています。

最狭水準は南アフリカランド円が1.0銭、メキシコペソ円が0.5銭くらいですから、それに比べるとちょっと広いですね。

 

とはいえスワップ運用におけるスプレッドの重要性はさほど高くありませんから、スキャルピングでもしない限りは影響は薄いかと思いますが。

 

みんなのFXのスペックまとめ・総評

〇総じてスワップポイントが高く、1,000通貨取引可能

〇トルコリラ円のスプレッドは1.8銭と狭い

△南アフリカランド円・メキシコペソ円のスプレッドはやや広い

デメリットも実はそれほど重大ではなく、スワップ運用やるならマストなFX会社です。

特にトルコリラに関してはスワップポイント・スプレッドの両面でトップクラスのスペック。

 

南アフリカランド・メキシコペソについてもかなり高い水準で、三通貨まとめて運用するならみんなのFX一択ですね。

 

スワップ運用するなら『みんなのFX!』

トレイダーズ証券[みんなのFX]
  • トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ総じて高スワップポイント!
  • 1,000通貨の取引に対応!
  • トルコリラスプレッド1.8銭!

みんなのFXは、総じて高スワップポイントを提供する超有力FX会社です。

軒並み高いのですが、特にトルコリラについてはスプレッドも含めて最高水準!

スワップ運用するなら最優先に抑えておきたいFX会社です。

 

-スワップ運用FX会社スペック

Copyright© スワップポイントナビ , 2019 All Rights Reserved.